loader image

MENU

INTERVIEW

ご利用者様の声

ジャパニアス株式会社様

MEMBERS

座談会メンバー

  • ジャパニアス株式会社 塚田様

    人材開発本部 採用推進課長 

  • Onfleek 上村

人事から見るジャパニアスの魅力とは

  • 上村:まずは、塚田様が貴社に入るまでの経緯をお伺いします。

  • 塚田様:新卒で建築会社に入社し、採用人事として1年間人事業務に従事しました。1社目では、人事としての手腕や実績を会社に認められ、社内で女性初の営業職になりました。
    その後、リクルートへ転職し、ホットペッパーの新規営業を2年間経験しました。そしてジャパニアス株式会社に入社し、現在では採用部署の課長として部下をマネジメントしながら会社を支えています。

  • 上村:ありがとうございます。次に貴社の創業背景をお伺いしてもよろしいでしょうか?

  • 塚田様:設立当初は複合機の設計などを行っていました。その後リーマンショックが起こり、ITという分野に参入するきっかけとなりました。そのため、IT分野での歴史は長く、現在ではAIやバイオなどの「先端テクノロジー」の分野にも参入をしています。
    このような、時代の先端を担う企業として業界内で存在感を出し続けられているのは、経営理念である、「先端テクノロジーで日本の明日に”新しい価値”を提供する」という価値観が根底にあるからです。

  • 上村:社名にも「日本の明日に新しい価値を提供する」という理念が反映されていますよね。そんな貴社は、同業他社と比較したときにどのような点が強みであると考えていますか?

  • 塚田様:まず第一に「地元密着型」という部分が挙げられます。地域密着で事業展開を行っているジャパニアスだからこそ、”地元で働けること”は魅力の1つになっています。
    次に、Jカレッジという「社内研修施設」がある点です。これは”自社でエンジニアを育てたい”という弊社の想いから発足しました。このような社内に研修施設のある企業様はそこまで多くないので、この点は強みになっています。

Jカレッジで行う個人に合わせたオーダーメイド研修

  • 上村:この「Jカレッジ」についてもう少し詳しくお伺いしたいです。

  • 塚田様:まずJカレッジで未経験向けの研修を担当しているのは、「現場で実際に活躍しているエンジニア」です。最前線で活躍しているエンジニアから実際に教えてもらうことで、より実践的な知識を身に付けることができます。
    また、経験者向けの研修では、資格取得を目指している方が多いというニーズがあるのでそこに対応したカリキュラムになっています。さらに、講師を務めるのはITの専門学校で実際に教員としてノウハウを積んできた教育のプロフェッショナル達ですので、経験者向けの研修ももちろん充実しています。

  • 上村:社内で研修施設があるのは”1人で勉強するよりも理解度も高まる”というメリットもありますよね!
    実際にJカレッジが発足してからどのような点で変化を感じましたか?

  • 塚田様:今まで以上に横の繋がりができるようになりました。中途採用だと、どうしても横のつながりが作りにくいのが現状です。同期関係を作る施策は、今までも社内イベントや勉強会などで作ってはいたのですが限界が存在します。そこで、このような研修施設で一緒に研修を受けてコミュニケーションをとる機会を増やすことで、同期を作ることができ、社内の活気にも繋がりました。
    また、クライアントに対してもしっかりとスキルのあるエンジニアを派遣することができるので、クライアントにとってもWin‐Winな関係を創ることができました。

  • 上村:貴社はスタンバイ期間にこのような研修施設を利用して、資格も取れ、同期もできるいい機会を新入社員に創出できているのは他社に真似できない部分だと考えています。
    では最後に、貴社の中長期での目標をお伺いできればと思います。

  • 塚田様:まずは「プライムに上場すること」を大きな目標にして日々邁進しています。今入社すれば、グロース市場からプライム市場を目指す発展のめざましい環境に身を置きながら、マネジメント層を目指せるチャンスもあるいい機会ではないかなと考えています。

安心して内定を出せるOnfleek Agent

  • 上村:改めて、貴社のペルソナはどういった人材になりますか?

  • 塚田様:まずは「コミュニケーション能力のある方」です。また、客先常駐のスタイルだからこそ、”清潔感”も大事になってくると考えています。
    ソフト面で言うと、リーダー思考や向上心があり、芯の通っている方がペルソナになってきます。

  • 上村:ありがとうございます。その中でも最も重視している事はありますか?

  • 塚田様:それで言うと「コミュニケーション能力」です。面接の中では、Q&Aがずれていないか、質問に対するレスポンスの早さ、目を見てしっかりと話せるかが最も大事な評価項目になっています。
    もちろんこれは、社会人としてのマナー(身だしなみや所作など)ができる前提です。

  • 上村:ありがとうございます。そんな貴社ですが、採用活動は順調な印象があるのですが、一番の要因はどの点だとお考えでしょうか。

  • 塚田様:結論、「母集団形成がうまくいっているから」です。毎月エージェント様からの紹介だけで1500以上の応募があり、そのような中でも弊社に合う方を採用できているので、採用目標の進捗がいいですね。

  • 上村:エージェントだけで1500人も応募があるんですね!そんな中でのOnfleek Agentの印象をお聞かせいただければ幸いです。?

  • 塚田様:内定承諾率が異常に高いという印象です。今まで取引をさせていただいて、90%以上が内定承諾してくれていると思うので、こちらとしても「安心して内定を出せる」のがOnfleek Agentの強みだと考えています。

  • 上村:そんな弊社にこれから期待することはございますか?

  • 塚田様:これからはコンスタントに毎月3名ほど内定を出していただきたいです。内定承諾率が高い貴社だからこそ、紹介数を増やしていただければ弊社としても幸いです。

  • 上村:もちろん、弊社としても貴社の採用のKGIにしっかりとコミットしていきたいです。最後に、貴社を志望される求職者様にメッセージをお願いします。

  • 塚田様:弊社では現在、研修に力を入れています。これは、経験者・未経験者関係なく、「個人のニーズに応じたオリジナルの研修を展開」しており、必ず満足のいくカリキュラムになっています。
    会社として社員のプライベートと仕事を全力でバックアップさせていただきますので、ぜひご応募よろしくお願いします。

Icon tel

電話でのお問い合わせはコチラから

03-5358-9859